やっぱり外食・飲み会は太る?!お家で過ごした年末年始ストレスなく体重が減った私の体験談

年末年始って楽しいイベントがいっぱいですが、外食や飲み会が続きあっという間に数キロ増えてしまい焦って体重を落とす方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな私もクリスマスに忘年会、お正月に新年会などとイベントや飲み会が続く年末年始だけで2キロ~3キロ太るのが当たり前の数年を送っていました。年齢を重ねるとこの2~3キロを落とすのが大変なんですよね。若い頃はすぐ落とせていたのですが、アラサーの私はこの2~3キロを落とすのにここ数年苦戦していました。
しかし今年の冬は数年勤めていた職場を辞めたことで忘年会や新年会もなく、クリスマスも自分でケーキを作り、お正月も質素にお雑煮だけ…と家で過ごすことが多かったのです。すると、毎年正月明けには2~3キロ増えていた体重。今年は全然増えていなくてビックリ!

毎年クリスマスだ!と言っては無駄に外食に行き、ケーキを食べ、忘年会・新年会ではベロンベロンになるほどにお酒を飲み、お正月は実家に帰省しご馳走を食べる…こんな年末年始を過ごしていれば太るのは当たり前かもしれませんが、今年は仕事を辞めたことでお金にそんなに余裕もありませんでしたし、田舎の方に引っ越したので飲みに行くのも時間がかかるようになってしまい、家で大人しく過ごしていたのです。
ちょっと寂しいなぁ~なんて思っていたのですが、正月明けの体が重い感じが全くないのはとても快適です。働いていた頃は私はお酒が好きなんだ!と思っていましたが、家でのんびりと過ごしている今はそんなにお酒を飲みたいと思わないですし、お酒の時のおつまみって高カロリーだったり、塩分が多かったのでしょう。年末年始は必ず体がむくんでいたのですが、それもなく体はとても快適です。

今年の年末年始はダイエットをしよう!食事制限をしよう!と思って過ごしていたわけではなく、逆にここ数年のお正月に比べると家でごろごろしている時間は多かったですし、ごはんもお菓子も食べたい時に食べていました。ストレスなく体重が減っていたので嬉しかったです。
とにかくここ数年の年末年始の過ごし方と違ったのは外食をしていなかったこと・お酒を飲んでいなかったことです。時間があったので自炊もしていました。自炊に慣れてくると外食の味付けの濃さにビックリすることも。

働いているとお付き合い等で飲み会や外食が続くのは仕方ないですが、やっぱり体に負担をかけていたんだなぁ~と実感。私はちょっとだけ寂しい年末年始を過ごしましたがその分、体が休まって喜んでいる気がします。ストレスなく体重が減ったので、今度は運動を取り入れながら生活習慣にも目を向けてゆるゆるとダイエットを頑張りたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です